headimage
space HOME 製品案内 会社情報 お問い合わせ 資料請求/ダウンロード オンライン販売 space
ご案内
山本電機製作所の特色
微差圧計とは?
マノスターとは?
ガスタービン周辺機器
認証取得
グリーン調達について
弊社製品の保守について
マノスター校正サービス
製品保証について
サービスについて
準備中
当サイトのご利用について
ご利用環境
注意事項

space
会社概要 ごあいさつ 会社のあゆみ 主な取引先・納入先

会社のあゆみ


1948

・創業者の山本 肇、神戸市須磨区の自宅を改造し、父とともに山本電気計器製作所を開設

・計測器・電気指示計器の製造修理業を始める

line
1961

・当社微差圧計の輝かしき第1号「LOW MANO」誕生同時に日本初の製品化

line
1965

・「LOW MANO」を改良し「マノスターゲージWO80形」を製造販売

・同じく微差圧スイッチ「マノスタースイッチMS60形」を開発、販売
マノスター・ブランド確立の年である

line
1967

・空調機用エアフィルター自動巻取装置「オートユニター」開発、帝国酸素と共同で「テイサンアーク」「アークスター」開発 新幹線車両の台車製造に貢献

line
1971

・株式会社 山本電機製作所を設立代表取締役社長に山本 肇が就任

line
1976

・川崎重工業の産業用・非常用ガスタービン開発に協力
エンジン制御の電子機器と補機のオリジナル化に成功

line
1977

・鷹取工場開設主に川崎重工の電気・機械装置製造工場として稼動する

line
1981

・資本金 3,000万円に増資

line
1982

・全電子式ガスタービンエンジン用燃料制御装置の開発に成功

line
1985

・電子式微差圧計測システム「マノシスEM100」を開発

line
1986

・鷹取工場を撤去し、5階建ビルを新築
分散していた工場を集中させ、本社工場とする

・改良形マノスター製品「MS65形」「MS61形」「FR51形」「WO70形」を開発
高精度・高感度製品需要に対応する

line
1990

・40kWスタータモータ「SM40」を開発

line
1992

・改良形マノスター製品「WO81形」と小形・低価格のマノシス圧力伝送器「EMT6形」を開発・販売

line
1996

・DCマグネットスイッチ「RY23」を開発

・小形デジタル微差圧計「EMD7」を開発・販売

line
2000

・神戸市長田区に新本社工場を建設し、移転

line
2002

・UL認定、EC指令適合形小形デジタル微差圧計「EMD7」を開発・販売

line
2003

・改良形マノスタースイッチ「MS61A」を開発・販売

・改良形小形2000ADCマグネットスイッチ「RY20A」を開発

・代表取締役社長に白井 茂行が就任

line
2004

・ISO14001を認証取得

line
2006

・ISO9001を認証取得

・環境を考慮した製品開発に積極的に取り組み、RoHS指令(欧州環境規制2002/95/EC)対応品の販売開始

・代表取締役社長に山本 博和が就任

line
2008

・ガスタービンエンジンコントロールボックス(SL5)を開発

・マノスタースイッチ「MS30形」、小型デジタル微差圧計「EMD8形」を開発・販売

line
2010

・改良形マノスター製品「FR51A」を開発・販売

line
2011

・受信計「EMP5形」、調節計「EMA3形」を販売

line
2014

・改良形デジタル微差圧計「EMD8A形」を開発・販売

line
2015

 3月 JIS Q 9100 航空宇宙防衛 品質マネジメントシステムを認証取得

 7月 マノスターゲージ「WO71N形」を開発・販売

10月 日本計測機株式会社と資本提携

line
2016

 7月 横浜出張所を開設

 8月 マノスタースイッチ「MS99 V形」を開発・販売

line
2017

 1月 マノスターゲージ「WO71R,FV,PV形」、
    マノスタースイッチ「MS99 C形」を開発・販売

▲ このページのTOPへ


line

HOME製品案内会社情報お問い合わせ資料請求・ダウンロードオンライン販売サイトマップ

Copyright (C) Yamamoto Electric Works Co., Ltd. All Rights Reserved.